全国53,293教室掲載! 日本最大規模の塾検索サイト

北海道・東北
関東
北陸
東海
近畿
中国
四国
九州・沖縄
北海道・東北
関東
北陸
東海
近畿
中国
四国
九州・沖縄

塾に通うことの5つのメリット

2019.04.05

文部科学省が2017年に実施した全国学力・学習状況調査によると、小学6年生の通塾率が46.3%、中学3年生の通塾率が61.2%となっており、多くの子どもたちが塾に通っていることがわかります。
出典:【データで語る日本の教育と子ども】第2回 放課後のもう一つの学校、「学習塾JUKU」を考えるはこちら
出典:国立教育政策研究所HPはこちら

 

ではなぜ、これほど多くの子どもたちが塾に通っているのでしょうか。

今回は、塾に通うことの5つのメリットについてご紹介します。

学習習慣が定着する

 

学校から帰ってきて、進んで予習・復習をするという子どもはいったいどれくらいいるでしょうか。
ふつう、朝から夕方までの授業から解放されれば、放課後は遊びたくなりますし、勉強するとしても宿題をやるだけで終わり、という子どもが多いはずです。

しかし、週1回でも塾に通っていれば、学校の授業以外にも「勉強する」という習慣が少なからず身につきます
また、ほとんどの塾は、夏期講習や冬期講習などの季節講習を行っており、長期休みの間も学習習慣を維持することができます。
受験を考えたときに、学習習慣が定着しているかいないかの違いは非常に大きなポイントとなります。

そして何より、学習のための環境が整っているのが塾の強みです。
自習スペースとして個人ブースを完備していたり、講師にいつでも質問できる体制を備えていたりと、家で勉強するよりも圧倒的に高い学習効果を期待できます。
静かで落ち着いた空間は、集中力を保って学習する上でとても大切な環境といえます。

 

学校の授業の予習・復習がスムーズにできる

先に述べたように、学校で習ったことを毎日復習し、次の日の授業内容を予習する、といったことを自分でやりきるのはかなり大変です。
また、学校の授業では、わからなかったらいつの間にか置いていかれてしまい、授業についていけなくなった……ということも起きるでしょう。

塾では大抵の場合、「先取り学習」として学校の授業内容を予習し、理解した上で授業に臨む(=復習)ことができる形をとっています。

塾の先生になら質問しやすいと感じる人も多いですし、特に個別指導の場合は手厚くサポートを受けられます。

テストや受験の核となるのは学校の授業だとよくいわれますが、その内容をしっかり理解するためには、塾はとても効率的なツールといえます。
また、生徒一人ひとりのペースを重視し、予習を進めたい生徒にはさらに先を学ぶコースを、逆に復習が足りない生徒には苦手を克服するためのコースを提案するといった、個人に合わせた指導を行う塾も数多く存在あります。

このように、学校の集団授業では不足しがちな予習・復習サポートを受ける場として、塾に通う子どももたくさんいます。

 

定期テスト対策ができる

中学校、高校に入ると、内申点にまず関わってくるのが定期テストです。
しかし、できるだけ良い点をとりたい、前回よりも得点をアップさせたいと思っても、どのように対策すればいいのか、いまいちピンとこない方も多いのではないでしょうか。

塾に通っていれば、定期テスト対策をしっかりとしてもらえます。
テストの2~3週間前から対策授業に移る塾も多く、重要なポイントや、つまずきやすい問題などについてきちんと指導してくれるため、得点アップにつながります。
また、一定の得点向上を保証する「成績保証制度」などを取り入れているところもあり、安心・信頼のもと、テストに向けて学習を進めることができます。

 

受験対策ができる

これは、塾に通うことの最も大きなメリットといえるかもしれません。
受験は、小学校から大学に至るまで、節々において子どもたちを待ち構えています。
志望校を決め、それに向けて学習計画を立て、着実に合格へ近づいていく、この流れの土台を確実に支えてくれるのが塾です。

受験は情報戦といわれるように、入試や学校の情報をいかに早く正確に把握できるかが重要なポイントとなります。
この点において、過去の入試の出題傾向や特徴、合格率などを細かく分析している塾は、情報収集に非常に長けているといえます。
それを上手に利用することで、子どもたちはより効率的に学習を進めることができます。

加えて、そのような豊富な情報に基づいて作られている塾の模試やテストを受けることによって、自分のレベルを知り、的確なアドバイスを得られるのも大きな強みといえるでしょう。
また、多くの塾では、それぞれの志望校に特化したさまざまなカリキュラムや、コースが充実しています

塾に通うことで、苦手克服や問題演習など自分に合った指導が受けられ、志望校合格により近づくことができるのです。

友達・先生との良い出会いがある

いざ勉強しようと机に向かっても、ひとりでモチベーションを上げるのは簡単ではありません。
勉強する中で、受験に対して不安な気持ちになったり、模試やテストの結果に落ち込んだりすることも少なくないでしょう。

ここで鍵となるのが周りの環境です。
塾には、一緒に勉強する友達や、熱心に指導してくれる先生との出会いが必ずあります。
友達と励まし合い、また、先生に支えてもらうことで、学習意欲も自然と高まります。

単なる勉強のサポートだけでなく、人との関わりも得られ、かつ自分のモチベーションアップにもつながることは、塾に通う上での大きなメリットといえるでしょう。

 

さいごに

このように、塾に通うことには、とても多くのメリットがあることがわかります。
塾は、単なる勉強のサポートツールとしてではなく、学習のためのよりよい環境を提供し、友達や先生との出会いといったつながりも与えてくれるコミュニティとして、子どもたちの力強い支えとなってくれるのです。