玉井式国語的算数教室(KECグループ)

玉井式国語的算数教室(KECグループ)

3.00

(0件)

※口コミ件数が基準より少ないため、総合評価を3.0と表示しています

対象学年
  • 小1〜3
授業種別
  • 集団指導
  • 映像授業

お問い合わせ・無料資料請求

玉井式国語的算数教室(KECグループ)の特色

指導方針

【人間大事の教育】
 1977年奈良の地で塾創設以来、ケーイーシーは一貫して「人間大事の教育」という企業理念に基づき社会で求められる力を育む教育指導をひたむきに行ってきました。
 塾として子どもたちの学力を引き上げ、受験を成功に導くことはもちろんのことです。それだけではなく、人として大切な他人を思いやる優しさの心や道徳心を持ち、自主・自立したこれからの社会の発展を担う人材の育成に寄与する「人間大事の教育」を行う塾であり続けることが、奈良の塾でオンリーワンの存在である私達ケーイーシーのアイデンティティです。

【10年・20年先にも続く自信を育てる】
・社会で求められる力
 受験を乗り越え、そして実社会に出てからも力強く前に踏み出し続けるため必要な力は、学力だけではありません。例えば就職活動において、企業が採用にあたって重視する点の上位3項目は「コミュニケーション能力」「主体性」「チャレンジ精神」となっています。これらは塾や学校で勉強をして身につく力ではなく、子どもたちが成長の過程で経験する成功体験に基づく『自信』によって磨かれるものばかりです。

・本物の自信を育むケーイーシーの教育指導
自信とはどのように育まれるのでしょうか。自信の根源とは『自己肯定感』と『自己効力感』だと言われています。

「次はこう変えたらうまくいく」という気付き
『自己肯定感』とは、ありのままの自分を肯定的に捉えること、また目標や将来に向けて頑張ろうと思える感覚のことです。自信の根源である「自己肯定感」を育むには、生徒が何か失敗した時に、できなかったことだけを指摘するのではなく、その中でもできていることをきちんと伝えること、「次はこう変えたらうまくいく」という気付きを生徒自身に与えることが重要だと私たちは考えています。

 行動に移せば必ずできるのだという経験
 二つ目の『自己効力感』とは、何らかの課題に直面した際、「自分には必ず実行できる」という期待を自分自身に持てる感覚のことです。「自己効力感」を育むためには、自分の「目標・計画・行動・結果・成長」としっかり向き合える環境を作ってあげることが大切でしょう。ありのままの自分を認め、行動に移せば必ずできるのだという経験を少しずつでも積ませることが自信を身につけることに繋がるのです。KECグループでは、受験勉強を通して、その「自信」を育みます。目標に向かって自らの意思で勉強の計画を立てて、それを実行し、間違えた問題は、解き直すことで改善を繰り返すという「G-PDCAサイクル」の学習習慣を身につけるための指導を行っています。


 困難な時に、生徒自身が考え、頑張り、その壁を自身の力で乗り越えること
「問題ができるようになるまで、夜遅くまで指導する」「先生が手とり足とりすべてフォローする」「先生が生徒の志望校を一方的に決めてしまう」これらは学習塾が自塾の合格者数を増やすためには最善の方法かもしれませんが、生徒の将来のことを考えた時に、必ずしも良いことばかりではないとKECグループは考えています。
「先生のかけてくれた言葉が原動力となり、私自身が頑張ることで目標を達成することができました」と言われることを、KECグループは心から望んでいます。困難な時に、自分自身で考え、頑張らせて、その壁を乗り越えさせることがKECグループの求める教育です。そして、KECグループで育んだ力を、卒業後もずっと活かし続けられることがより大切だと考えています。それを実現することがKECグループの教育コンセプトである『10年・20年先にも続く自信を育てる』ということであるのです。

他との違い・こだわり

玉井式国語的算数教室はアニメーションとオリジナル教材を使った学習を通じ図形の展開や空間構造、文章内容を理解する力=「イメージング力」を楽しみながら育成できる低学年向けの教育プログラムです。
 読解力を養い文章題に強くなる!
 図形脳をつくる!思考力を育てる!
 → 低学年から身につけたい「イメージング力」を養います。


【玉井式国語的算数教室で育成される力】
 玉井式国語的算数教室は、アニメーションと連動した専用テキストを使う独自の教育プログラムです。
 授業は1回60分です。アニメーションは、「キャドック王国」を舞台に魅力あふれるキャラクターが織りなす物語。次の回が楽しみになる連続したストーリー構成です。宿題、実力確認テストもあります。
 算数の学習の中で、「映像を見る」→「文章を読む」のサイクルを繰り返し、自然と長文を読み解く力を養います。

1. イメージング力を育みます
 玉井式国語的算数教室では、楽しいストーリーのアニメーションと文章を組み合わせた教材を使用します。文字や数字から正しい情報・イメージをつかむ力をつけることが目的です。

2. 図形脳を養います
 アニメーションを使った「かたちの形」をほぼ毎回の授業で実施します。早期から平面図形・立体図形・展開図に親しむことで図形脳をつくります。

3. 長文読解力を養います
 低学年では難しいと思われる長文でも、学習を重ねるうちに時間内に読み終え、しっかりイメージできるようになります。

4. 家庭学習力を養います
 授業に連動した宿題が毎回あります。また宿題の丸つけは保護者の方にお願いしています。授業でできなかったところを叱るのではなく、できた問題をほめて低学年の間に「塾や学校で習ったことをおうちで復習する」ことを習慣づけていきます。

利用者の声

【保護者アンケートより】

〈郡山教室〉小学3年生の保護者さま
 頭の中で描く「イメージ」で解く算数です。やたら文章だけ書いてある問題は子どもにとって単なる文にすぎないと思います。そこに何かのヒント・式が隠されている、それを映像で見ながら文章を確認し、そして解いていく算数は、今後にも大変役に立つと思い、入塾を決めました。また、先生も子ども心のツボに入ってくださる良い先生でした。この点もポイントが高かったです。塾の帰りに毎回「今日は楽しかった?」と聞いています。返ってくる言葉は「楽しかった!」です。玉井式を始め、学力テストにおいて友達と競うことが楽しいようで上へ上へ目指す姿勢に驚きとともに頑張りを感じます。

〈桜井教室〉小学2年生の保護者さま
 学年の壁を超えた内容を今の学年レベルでスムーズに教え導いてくださるところや、偏っていない内容の中で、自分で考え、解ける力をつけていってくれそうだと思い、通塾を決めました。
 通塾して、復習する大切さや、やったところを見直しする大切さを知り、自分から進んで取り組むようになってきました。

サポート体制

ご家庭とのコミュニケーション:懇談
 教室での様子や理解度を保護者さまと共有します。また、保護者さまからはご家庭や学校の様子をうかがうことで、より一人ひとりに即した指導を目指します。懇談はおおよそ学期に1度を目安にしています。

入会の流れ

①無料体験授業へのご参加
 玉井式国語的算数教室の体験授業は、保護者さまに観覧していただけます。
 最寄りの教室の体験授業日程をご確認いただき、お電話またはメールにてお申込みください。
 掲載の日程でのご参加が難しい場合は、最寄りの教室へご相談ください。

②くわしいカリキュラムのご案内
 担当者より玉井式国語的算数教室のくわしいカリキュラムをご説明させていただきます。

③入塾手続き
 最寄りの教室へお越しください。初回授業日を相談の上、所定の申込書にご記入いただきます。

関連のある塾