学習塾・通信教育の無料検索サイト「塾ログ」

勉強することが好きになる塾 TALKゼミナール 勉強することが好きになる塾 TALKゼミナール

勉強することが好きになる塾 TALKゼミナール
勉強することが好きになる塾 TALKゼミナール
勉強することが好きになる塾 TALKゼミナール
勉強することが好きになる塾 TALKゼミナール
勉強することが好きになる塾 TALKゼミナール

東大・早慶上智・GMARCHを目指し13年間日比谷高校連続合格継続中

  • ¥8,000~
対象学年:
    授業種別:

      0120-557-222

      11:00~21:30(日曜日を除く)

      videocam紹介動画

      コース・料金

      対象学年 年中・年長
      コースの
      概要と特長

      国立筑波大学附属小学校の受験のみに特化したコースです。1クラスの定員は5名までの少人数制で受験突破を目指します。国立小学校受験で有名な名門塾・神山先生のご指導を受け、その教材を使用して小学校受験指導の専門教員が指導します。特に筑小(通っている子ども達は筑小と呼びます)に合格する子ども達には一定の「傾向」があります。その傾向にあうように「専門の教材」を使用、かつ、立体・平面パズルなどもふんだんに取り入れた理数力もあわせて指導します。

      料金 月謝17,000円(税別)~
      対象学年 幼児(年中から)・小学生・中学生・高校生 ※教室によって受け入れ対象の学年が異なりますので、詳しくはお問い合わせください
      コースの
      概要と特長

      1回のレッスンは60分(※)です。Leptonが独自開発した81冊のテキストを使い、小学生のうちに、日常生活に必要な8,000以上の英単語・会話表現を習得します。CDを活用し、ネイティブの正しい発音を身につける一方、日本語で文法の学習も行います。また、受講生一人ひとりの習熟度に合った選択が可能で、幼稚園や小学校低学年からでも始められるよう、豊富なカラーイラストに加え、チャンツ(歌)や、ぬり絵、切り絵といった工作的な課題も盛り込むなど、楽しみながら学べる工夫を凝らしています。 テキストは基本的に、週2回のレッスン受講(月8回)で1ヵ月に1冊終了するように設計されています。テキストがどんどん進むことで、お子さまたちは「できた!」という達成感を得ることができます。 ※教室によって異なる場合があります。

      料金 月謝8,000円(税別)~
      対象学年 小学4年生から6年生・中学生・高校生
      コースの
      概要と特長

      外国人講師とのマンツーマン英会話コースです。新学習指導要領対応のテキストと専用カリキュラムを使用します。入試に有利になる英検取得にも最適です。オンラインでの個別指導の英会話では、動画とテキストがひとつの画面で表示されます。動画とテキストがひとつの画面で完結するので「先生が指示している場所がわからない」「お互いに見ているところが違う」という問題がおこりません。英会話初心者の生徒でも迷わずレッスンが受けられます。(※1回30分 外国人講師とのマンツーマン オンラインによる個別指導)

      料金 月謝9,000円(税別)~
      対象学年 小学1年生・2年生・3年生(※)
      コースの
      概要と特長

      各学年ごとのクラス設定(10人まで)がされているコースです。小3・小4クラスには「入室テスト」があります。(※学年飛び級が可能です) (小1 算数クラス/小2 算数クラス/小3 算数クラス・国語クラス) 中学受験の準備から国立・私立小学校の内部進学児童のための「先行学習」の指導をします。算数は1年間で「同学年内容を2周」指導します。1周目(2月~7月)は中学受験基礎レベル、2周目(8月~1月)は難易度の高い指導に入ります。家庭学習も管理し「算数練習帳シリーズ」を使用し、自分で考え・自分で解く練習ができることを重視しています。国語クラスでは小3クラスから「予想読解メソッド」で指導していきます。国語学習においては「問題文に書かれてある内容」を正確に理解することが大切です。本文を読まずに内容を先生と一緒に推測し、その後、本文を精読することを徹底して行います。国語の家庭学習では「文法」と「辞書引き」学習をします。またTALKゼミナールは漢検の試験会場にもなっているので、クラスでも漢検取得のための管理学習を行います。

      料金 月謝12,600円(税別)~ ※学年・科目数により異なります
      対象学年 小学4年生・5年生・6年生(※)
      コースの
      概要と特長

      算数・国語・理科・社会の4科目の学年別クラスです。中堅~上位私立中学への進学を目指すコースです。1科目ごと単科受講できます。入室テストがあります。 中学受験コースでは1科目当たり週2回4時間の授業です。理科・社会は1科目当たり週1回2時間ずつ(小4は1時間ずつ)の授業になります。 算数は、受験に必須の基礎項目から特殊算まで幅広く指導します。導入~基礎演習~難問演習までスモールステップで指導します。家庭では授業と連動した問題集で学習を定着。週ごとの定着度を測る「週テスト」があります。国語の指導では、「予想読解」の指導で、小説・随筆・説明文の全種類を分野別に指導。問題を細かく解説し「読解」と「解法」をしっかり身に着けさせます。漢検対策・文法学習も併せて指導します。家庭では、授業で学んだものと同種類の文章題を解く練習をして定着をはかり、翌週に定着確認の「週テスト」を行います。 理科・社会は1回120分の授業で、中学受験に必須内容を小4・小5・小6の3年間をかけて学習します。授業では映像指導を導入してわかりやすく理解し、その後、確認問題~基本問題~練習問題(中受過去問レベル)へと段階的に学習を進めます。家庭学習では授業で学んだことを整理して覚える問題集を学習します。翌週に前週内容の「週テスト」で内容の定着度を確認します。 学力を判定するために会場模試の「首都圏模試」を受験し受験進路指導をします。

      料金 月謝16,800円(税別)~ ※学年・科目数により異なります
      対象学年 小学4年生・5年生・6年生(※)
      コースの
      概要と特長

      私立・国立小学校で内部進学をする予定の児童のためのコースです。学年ごとのクラス設定です。算数・国語・理科・社会を1科目から受講できます。(入室テストがあります)(学年飛び級が可能です) 内部進学コースでは、中学から入学してくる受験生と同等の学力レベルをもてるように、中学受験で取り扱われる学習内容を学びます。各科目とも週1回2時間(小4理・社は1時間)の指導になります。 算数は、受験に必須の基礎項目から特殊算までを導入~基礎演習までスモールステップで指導します。家庭では授業と連動した問題集で学習を定着します。国語の指導では、「予想読解」の指導で、小説・随筆・説明文の全種類を分野別に指導。問題を細かく解説し「読解」と「解法」をしっかり身に着けさせます。漢検対策・文法学習も併せて指導します。家庭では、授業で学んだものと同種類の文章題を解く練習をして定着をはかります。 理科・社会は1回120分の授業で、中学受験に必須内容を小4・小5・小6の3年間をかけて学習します。授業では映像指導を導入してわかりやすく理解し、その後、確認問題~基本問題へと段階的に学習を進めます。家庭学習では授業で学んだことを整理して覚える問題集を学習します。 希望する児童には、学力を判定するために会場模試の「首都圏模試」を受験してもらいます。

      料金 月謝16,800円(税別)~ ※学年・科目数により異なります
      対象学年 小学5・6年生(※)
      コースの
      概要と特長

      小学5年生と6年生向けの英語専門コースです。算数・国語など他の科目とあわせて受講できます。構造論英文法コースのみの単科受講もできます。学年別のクラスです。 構造論英文法とは、東大の英語入試問題解法と翻訳の手法から生み出された、TALKゼミナール独自の英語教授法です。2年間をかけて、中学1年生の英文法を学びます。中学に進学するときには中学2年生の内容を学んでいます。 構造論英文法では、「日本語から英語に翻訳する」手法を学びます。日本語の文構造を理解し、その日本語をどのようにして英語に「翻訳するか」を中心にして英文法を学びます。1つの文法の翻訳の仕方がわかったら、それを使用した「中学1年生の問題集」をつかって、中間・期末テストでも得点が取れる学習をします。家庭学習では学んだ文法を繰り返して練習する問題集を練習します。定着度合いを確認する「週テスト」もあります。このコースでは週1回2時間の授業の中に「Lepton」の個人別カリキュラム指導も含まれています。 ※小学5・6年生を対象とした英語クラスです。6月以降に入塾を希望する場合は下記のいずれかの資格が必要です。 小学5年生 英語クラス:英検5級以上または入室テストで及第点をとること 小学6年生 英語クラス:英検4級以上または入室テストで及第点をとること ※英検準2級以上の資格をもち、かつ小学5年生以上の児童は中学1・2年生の英語クラスへの飛び級が可能です。

      料金 月謝16,800円(税別)~ 
      対象学年 中学1・2・3年生(※)
      コースの
      概要と特長

      開校以来13年間、都立日比谷高校への連続合格をしているコースです。日比谷・戸山・青山高校など「独自作成」の入試問題を実施している超難関校への進学、ICU高校・都立豊島岡女子・早稲田実業高など私立難関校への進学、筑波・学芸大附高・附属私立高への内部進学を希望する生徒向けの中学生のコースです。中1・2の2年間は週に数学2回(代数・幾何)・英語1回が標準コースです。国語はオプションです。数学は、中1の8月までに中1履修内容を修了し、中1の3月までに中2履修内容を修了します。中2の4月から12月までで中3数学の履修をし、受験の1年間は日比谷高校・難関私立対策を1年間かけて行います。英語は、1年以上の先行学習をして中学へ進学しているので高校受験生は中3で最難関の文法・長文読解・英作文・リスニング・英語面接の問題をとりあつかう授業になります。国立・私立高への内部進学をする生徒は中3段階から「大学入学共通テスト」の学習に入ります。国語は中1で基礎力を養成し、中2で難問読解の学習、中3では難問学習を1学期に行い、8月から過去問演習を行います。理科・社会は中3から週1回各2時間ずつの授業となります。5科目とも中3の9月以降は「過去問」を使用しての授業になり、出題傾向に合わせた対策を行います。 ※超難関校受験の生徒には「合格個人別カリキュラム」が別途組まれます。 ※入室テストがあります。学年飛び級が可能。

      料金 月謝19,200円(税別)~
      対象学年 高校1・2・3年生
      コースの
      概要と特長

      東大・早稲田・慶應・上智・GMARCHへの進学を希望する高校生のためのコースです。授業と受験勉強の個人カリキュラムの2つが1セットになっています。過去、TALKゼミナールで超難関大に合格した生徒たちのデータベースを使用し、「いつまでに・何を身に着けていればいいのか?」を、ITを活用し指導しています。 高1・高2クラスでは「大学入学共通テスト」で80%到達ができるように数学・英語ともに各単元を先行学習して学び、高3クラスでは超難関大学の「入試問題」の傾向にあわせた「解法のための技術」を指導します。 クラスでは、学年内容を先行して学習。「解法の技術」を学び、あわせて生徒ごとに超難関大学合格のための「個人別学習カリキュラム」=「受験コンパス」が組まれます。「受験コンパス」は合格のために必要な学習内容と学習量が設定された学習システムです。志望する大学の学部・学科にあった学習を現在の学力レベルから判定して、年間計画・月間計画・週間計画が組まれます。そして、毎日の学習結果をスマホアプリで登録し、リアルタイムで生徒の学習進度を管理します。解法の技術が身につく授業と、受験勉強の学習管理をする2つのシステムで合格へ導いています。 ※入室テストがあります。※学年飛び級が可能※2019年度クラス科目:数Ⅲ・数ⅡB・数1A・英文法・英文解釈・英語長文読解・センター古典・センター漢文・現代文※受験コンパスでは全科目指導可能

      料金 月謝24,000円(税別)~
      対象学年 全学年
      コースの
      概要と特長

      都立中堅高校・私立高校への推薦入試合格や定期テストでの得点を上げたい生徒向けの個別指導です。学習カリキュラムは「オーダーメイド方式」で、学びたい科目・得点を取りたい科目を絞って個別指導が受けられます。特に内申点が重視される中学生には、内申対策個別指導専門の「リタプリシステム」で指導します。学校教科書に沿った内容のカリキュラムで先生1人に生徒1人で指導が進められ、確認テストで理解度をチェック。生徒ごとに設けられている「結果記録プログラム」にテスト結果を入力すると、間違えた問題の類題プリントが出力され苦手単元ができないように学習を進めます。成績管理プログラムで進捗を確認し、指導結果レポートが渡されます。 ※入室テストがあります。 ※1科目週1回90分~120分

      料金 月謝21,000円(税別)~

      phone 0120-557-222

      電話で質問する

      import_contactsTALKゼミナール3つのポイント

      TALKゼミナールが難関校合格者を多数輩出できる3つの特徴 ①生徒一人ひとりに合った指導 ②大学受験を見据えた教育体制 ③学習は全て塾で完結+個人別学習管理システム TALKゼミナールは、中学受験・高校受験・大学受験を指導しています。生徒自身が「この学校へ合格したい」という思いを実現することを第一に指導しています。TALKゼミナールは、受験指導の授業だけを行う塾ではありません。授業のための予習の仕方、授業でのノートの取り方、宿題という形で復習の仕方や暗記の仕方のすべてを管理していきます。何をどう勉強すれば合格するのか、何が必要で何をしなくていいのかをフローチャート化します。勉強のすべてを先生が管理し、各生徒・児童の進捗度合いの面倒を見ていきます。

      touch_app学力が上がる理由

      ~生徒一人ひとりに合った指導~ 大人数の集団指導塾では、生徒同士で切磋琢磨できるなどのメリットがある一方、質問しづらかったり授業スピードについていけず置いてきぼりにされてしまうなどのデメリットもあります。そこで、TALKゼミナールの基本であるクラスコースは、少人数制の集団授業という、講師が生徒一人ひとりにしっかり目が届くような体制になっています。それにより、集団指導塾のデメリットが生じないように工夫しています。またクラスコースとは別に個別指導のコースも複数設置していることで、集団授業では難しい細かなニーズにも対応できるようにしています。 集団授業のクラスでも、個別指導でも週ごとの定着をみる「週テスト」があり、テスト結果から定着が十分でないと判断された場合は、「セルフスタディ映像授業」と「単元プリント学習」での補講が行われます。先行学習でも学習内容が不十分なまま進むことがありません。 小学生には、小3から東京都全域基準の偏差値がでる模試「アタックテスト」、小5からは私立中学校が会場になっている会場模試「首都圏模試」、中1・2年生は「統一模試」、中3では私立高校が会場になっている会場模試「W模擬」などの各種の模試を受験し、月ごとの学習の定着を受験指導経験の豊かな講師が分析します。分析結果は保護者面談・生徒面談で今後の対策や課題をお伝えしています。

      school指導方針

      TALKゼミナールは、「生徒自身が“この学校へ合格したい”という思いを実現すること」を第一に考え、塾運営を行っています。私たちは学校と違い生徒を判定する側ではなく、生徒の学力を伸ばすために生徒に寄り添うスタンスで指導しています。 そのための、「少人数制クラス指導」「細やかな対応ができる個別指導」「週テストと補講システム」「模試」「受験コンパスによる個人別の大学合格カリキュラム」「専用アプリによる毎日の学習管理と家庭への授業報告」「生徒面談」「保護者面談」・・・すべてが生徒の「学力を上げるため」にあるTALKゼミナールのシステムです。

      他との違い・こだわり

      ~大学受験を見据えた教育体制~ TALKゼミナールでは、小学校入学前から大学受験までの学習を一連のものとしてとらえて指導しています。そのため、最終的なゴールである大学受験へ向けた長期的なスパンでお子様の学習をサポートしています。というのも、子どもの学力の伸びは人それぞれのタイミングが異なります。中学で難関校に行っても学力が伸び悩んでしまう子どももいれば、高校受験に失敗しても最難関大学へ合格する子だっています。 こうした「現実」の背景をしっかり理解して、TALKゼミナールでは大学受験という「受験の最終ゴール」から現在の生徒の学年までを逆算した「長期計画」で生徒を指導しています。 日比谷高校合格を目指す生徒や、国立・私立中学校の先取り学習に対応しなければならない生徒は、中学生の段階から「週間勉強表」を毎週作成し、「いつまでに」「なにを」「どのくらい」学習すればよいのかを、大学受験専門の「個人別学習管理システム=受験コンパス」を活用して指導しています。専用アプリで毎日の学習時間と内容・試用した問題集・進度などすべてをTALKゼミナールの先生がチェックし管理し、そして、生徒面談でアドバイスをしています。

      合格実績

      ①大学 東京大学(理類・文類)・早稲田大学(先進理工・政経・法学・文学・社会科学・教育学・文化構想他)・立教大学(経済学・文学・理学他)・東京理科大(基礎工学・工学部数学)・慶應大学(経済・理工他)・上智大学(外国語・文学)・青山学院大学(法学・文学)・中央大学(理工)・順天堂大学・国際基督教大学・国際教養大学・明治大学・東京農業大学・法政大学・神田外国語大学・東京外国語大学・米国カリフォルニア州立大学他 ②高校 都立日比谷高校・国立東京工業大学附属科学技術高校・国立筑波大学附属高校・国立学芸大学附属高校・都立竹早高校・都立文京高校・都立武蔵高校・都立新宿高校・都立北園高校・都立国際高校・都立外山高校・都立青山高校・早稲田実業高校・豊島岡女子高校・栄東高校・桐朋高校・城北高校・淑徳巣鴨高校・国際基督教大学高校・慶應義塾女子高校・慶應志木高校・中央大学附属杉並高校・十文字高校・大東文化大学第一高校・他 ③中学 国立筑波大学附属中学・東京学芸大学附属竹早中学・支部や教育学園幕張中学・東洋英和中学・城北中学・芝浦工大学附属柏中学・芝浦工大附属中学・三田国際中学・早稲田中学・早稲田摂稜中学・開智日本橋中学・十文字学園中学・立教新座中学・東京都市大学附属中学・埼玉栄中学・獨協埼玉中学・星野学園中学・跡見学園中学・他

      hearing利用者の声

      小学生の保護者 O.M様 ~算数の苦手意識がなくなった~小学校に上がってからすぐに算数が好きではなくなってしまいました。何とかしなくてはと思い、そろばん教室や無学年式の塾にも通わせましたが学校のテストで文章題がでると白紙でだしてしまうこともありました。TALKでは、1年生から算数のクラスがあるので驚きましたが、計算と文章題を中心にして、線分図の書き方や、思考問題の授業も進めていただけているようでしたので入ることにしました。半年目くらいから算数の不安が子どもからなくなったように思います。家庭学習の管理システムもしっかりしているので、家で何をしたらいいか迷うことがありませんので助かります。 中学生の保護者 A.Y様 ~日比谷高校に強いと聞いて入れました~私立中学校に通わせていましたが、本人が東大への進学を希望したので、子どもの先輩が通っているTALKに塾を変えました。前の塾では都立日比谷高校への進学指導は無理だと言われていたのですが、TALKには東大に進学するために日比谷高校への受験指導に特別に力をいれていると聞いたので安心しました。数学と英語が中2の時に中3内容になるスピードに最初は戸惑っていたようですが、慣れると充実した授業になると言ってくれています。残りの1年を受験対策だけに時間が取れるので、子どもの自信につながっているようです。

      businessサポート体制

      TALKゼミナールがなぜ難関校合格者を多数輩出できるのかは、「生徒一人ひとりに焦点を当てた学習サポート」にあると言えます。授業だけではなく、家庭での学習管理が不要なほどの手厚いサポートを行っています。 ①「構造論英文法」をはじめとする独自メソッドによる少人数制クラス指導 ②ITシステムを活用した内申対策個別指導 ③学習の定着を確認する「週テスト」・会場模試・英検・Junio English TEST・漢検 ④授業内容報告書・入退室管理システムComiruで家庭に配信 ⑤受験コンパスシステムで、毎日の学習を個人ごとに専用アプリで管理 ⑥2020年対応:英語を話して英語力をつける外国人講師との「オンライン英会話」指導 ⑦自立学習を促す補講システム ⑧・・・ まだまだあります。そのすべてが生徒の学力向上のためにあります。

      timeline入会の流れ

      ①お問合せ・ご相談  お子様の学年の学習内容や指導方法、クラス設定など詳しくお知りになりたい方は、「個別相談」を設けております。保護者様からのご質問やご相談にお答えいたします。また、実際の指導カリキュラムや教材など、指導にかかわるすべての内容をご覧いただけます。(完全予約制・お一人様30程度) ②無料体験授業  TALKゼミナールの学習内容をご理解いただき、お子様に「無料体験授業」を受講していただいております。体験授業を受講していただいてから入塾に関するご検討をしていただいております。 ③入室テストと初回授業スタート  体験授業でTALKゼミナールの指導が気に入っていただけましたらお申し込みください。学年・クラス・コースによっては「入室テスト」があります。テストは会場模試の過去問などが使用されます。学力を上げるため、生徒一人ひとりに向き合った「学習管理システム」で指導させていただきます。

      phone 0120-557-222