啓明館東京

啓明館東京
啓明館東京
啓明館東京
啓明館東京
啓明館東京

3.00

(0件)

※口コミ件数が基準より少ないため、総合評価を3.0と表示しています

対象学年
  • 小2〜6
授業種別
  • 集団指導

お問い合わせ・無料資料請求

0120-537-419

午前11時~午後7時

コース・料金

対象学年 小2~小6
コースの概要と特長

■小学生に最適な2週間カリキュラムと「2-2-1サイクル」!
2週間単位のカリキュラムで、1週目は「導入」、2週目は理解度に応じて「反復練習」または「発展学習」。そして週末に「隔週テスト」で定着度を確認します。さらに5週目に2回分のカリキュラムを復習し、「ナビゲーション模試」で総合的な学力判定を行います。
この「2週・2週・1週」のシステムは、子どもたちの学習意欲を持続させ、予習・授業・復習・テスト・さらに復習という学習のリズムを作り出す上では最適です。
単元の学習・まとめ・繰り返しを行いながら、合格に必要な学力を無理なく着実に身につけていきます。

【小2】
◆算数・国語
※週1日(40分×2時限)指導
※小2は小石川校のみ

【小3】
◆算数・国語
※週1日(50分×2時限)指導

【小4】
◆算数・国語・理科・社会
※週3日(50分×2時限×2日+60分×2時限×1日)指導

【小5】
◆算数・国語・理科・社会
※週3日(65分×2時限×2日+95分×2時限×1日)指導

【小6】
◆算数・国語・理科・社会
※週3日(前期:100分×2時限×3日/後期:110分×2時限×3日)指導+日曜特訓

料金 詳しくは塾にお問い合わせください
対象学年 小1~小6
コースの概要と特長

■英語4技能が総合的に身につく
いつでもどのレベルからでも始められる自立学習型の英語教室。小学生からTOEIC®600点を目標に、英語の4技能「聞く」「話す」「読む」「書く」を総合的に養います。1時限50分、週2時限以上から自由に選べます。

料金 詳しくは塾にお問い合わせください
対象学年 小1~小6
コースの概要と特長

■頭脳を鍛える算数講座
センスと思考力を磨き、イメージ化能力・空間把握能力を育成するプログラム。考えることで脳を鍛えて才能を伸ばし、算数の学力はもちろん、将来につながる「本当に有用な能力」を伸ばします。週1時限(50分)。

料金 詳しくは塾にお問い合わせください

啓明館東京の特色

学力が上がる理由

啓明館東京

【映像体感型授業 See-be(シー・ビー)】
各教室には、高精度プロジェクタ・電子黒板の機能が備わったホワイトボードを設置。イラスト・写真資料・動画・アニメーションなどを授業での説明に取り入れ、生徒たちが視覚を通して瞬時に直感理解できるようサポートします。

【啓明館流タブレット ヴィーナレット】
算数の予習・復習のページはすべて啓明館の教師自らによる解説動画をタブレットで視聴することができます。計算や熟語のパズルに取り組める学習ゲームや、重要事項を反復学習するためのメモリ機能など多彩な機能が搭載されており、生徒の学力向上をサポートします。

【中学受験@will(アット・ウィル)】
「中学受験@will」は啓明館のカリキュラムに完全準拠したオリジナル映像教材。600時間以上の映像ラインナップがそろっており、弱点補強・志望校別傾向対策などに抜群の効果があります。※別途料金がかかります

他との違い・こだわり

啓明館東京

■プロ教師による「2人担任制」のこだわり
啓明館では、文系と理系一人ずつの教師が「クラス担任」として,基本的にすべての授業と保護者面談を担当する「2人担任制」をとっています。
学力のバランスや性格を総合的に判断して,一人ひとりにとっての第一志望校を探し求め,最適の受験作戦を立てるためには,アルバイト教師が授業をしたり,教師が頻繁に移動したりする指導環境では不可能。経験を積んだプロの教師2人が,継続的に担当することではじめて責任ある受験指導ができるのです。

■教材へのこだわり
【授業用教材 Key&Map Note(キー&マップ・ノート)】
予習・授業・復習・宿題・テスト準備を兼ね備えた「1冊5役・オールインワン」のオリジナル教材。『秘伝の算数』をはじめとする啓明館のメインテキストの内容に完全対応しており,基礎の基礎から中学受験の最難関レベルまで対応可能です。

合格実績

啓明館東京

■男子校(2020年度)
麻布中(5名)・海城中(8名)・学習院中等科(3名)・暁星中(2名)・攻玉社中(1名)・駒場東邦中(2名)・芝浦工業大学附属中(6名)・城北埼玉中(8名)・聖学院中(10名)・世田谷学園中(3名)・東京都市大学付属中(10名)・獨協中(11名)・函館ラ・サール中(7名)・武蔵中(3名)・ラ・サール中(1名)・立教新座中(2名)・早稲田大学高等学院中学部(1名)・足立学園中(1名)・海陽学園中(2名)・鹿児島県立楠隼中(6名)・京華中(12名)・佼成学園中(6名)・芝中(4名)・城北中(16名)・巣鴨中(14名)・成城中(13名)・高輪中(11名)・桐朋中(4名)・日本大学豊山中(9名)・本郷中(13名)・明治大学付属中野中(3名)・立教池袋中(2名)・早稲田中(4名)

■女子校(2020年度)
跡見学園中(5名)・桜蔭中(1名)・大妻中(13名)・大妻嵐山中(1名)・吉祥女子中(5名)・京華女子中(1名)・光塩女子学院中等科(4名)・香蘭女学校中等科(3名)・品川女子学院中等部(4名)・淑徳与野中(8名)・女子学院中(2名)・白百合学園中(4名)・東洋英和女学院中学部(3名)・富士見中(12名)・雙葉中(1名)・三輪田学園中(12名)・山脇学園中(11名)・和洋国府台女子中(2名)・浦和明の星女子中(7名)・鷗友学園女子中(7名)・大妻中野中(13名)・学習院女子中等科(7名)・共立女子中(15名)・恵泉女学園中(6名)・晃華学園中(1名)・実践女子学園中(2名)・十文字中(11名)・頌栄女子学院中(2名)・女子聖学院中(2名)・東京女学館中(4名)・豊島岡女子学園中(1名)・富士見丘中(1名)・普連土学園中(13名)・盛岡白百合学園中(8名)・立教女学院中(1名)

■共学校(2020年度)
青山学院中等部(1名)・市川中(3名)・浦和実業学園中(3名)・浦和ルーテル学院中(2名)・大宮開成中(10名)・開智中(4名)・開智日本橋学園中(12名)・開智未来中(3名)・かえつ有明中(3名)・区立九段中等教育学校(2名)・慶應義塾湘南藤沢中等部(1名)・慶應義塾中等部(2名)・國學院大學久我山中(7名)・埼玉栄中(95名)・栄東中(72名)・佐久長聖中(1名)・実践学園中(1名)・渋谷教育学園渋谷中(4名)・渋谷教育学園幕張中(3名)・淑徳中(2名)・淑徳巣鴨中(2名)・順天中(2名)・城西大学附属城西中(1名)・成蹊中(5名)・成城学園中(1名)・西武学園文理中(1名)・青稜中(1名)・専修大学松戸中(2名)・千葉日本大学第一中(1名)・中央大学附属中(1名)・筑波大学附属中(1名)・東海大学付属浦安高等学校中等部(1名)・東京学芸大学附属竹早中(2名)・東京成徳大学中(5名)・東京電機大学中(2名)・東京農業大学第一高等学校中等部(3名)・東邦大学付属東邦中(3名)・東洋大学京北中(6名)・獨協埼玉中(14名)・都立桜修館中等教育学校(1名)・都立小石川中等教育学校(4名)・ドルトン東京学園中(1名)・長崎日本大学中(17名)・日本大学第一中(1名)・日本大学第二中(3名)・日本大学中(2名)・広尾学園中(3名)・文化学園大学杉並中(1名)・宝仙学園中(2名)・細田学園中(1名)・三田国際学園中(4名)・宮崎日本大学中(1名)・明治大学付属明治中(1名)・八雲学園中(2名)・安田学園中(17名)・早稲田佐賀中(10名)

サポート体制

啓明館東京

■安心・安全な通学を支えるサポートシステム
【サナネット】
ご家庭のパソコンや携帯電話を使ってアクセスできる、総合教育情報ネットワーク。お子さまに渡されるIDカードを校舎受付にあるカードリーダーにかざすと、登録されたパソコンや携帯電話のメールアドレスに、登校・下校を知らせるメールが届きます。

【ネットワークカメラ制御システム】
各教室・玄関などに「ネットワークカメラ」を設置。常時録画の設定で防犯用カメラとして機能しています。

■子ども・親・塾の連携を維持する教育体制
【面談】
家庭学習の相談や進路決定など、ご家庭の不安を面談で解消します。気軽にご相談ください。

【保護者会】
指導方針をより深くご理解いただけるよう、定期的に保護者会を実施しています。保護者会では、次学期の学習のポイントからクラス・子どもたちの現状についてまで、くわしくご説明いたします。

入会の流れ

1.公開説明会
指導方針・授業の様子を伝えるために、保護者・生徒対象に公開説明会を開催していますので、まずは是非、公開説明会にご参加ください。

2.入学テスト
入学を希望される方には、入学テストを受けていただきます。合格された方は、入学資格が得られます。

3.入学契約会
啓明館生としてのルール、授業料の説明をし、所定の手続きを契約会で行います。

関連のある塾

教室一覧