京葉学院

京葉学院

3.00

(0件)

※口コミ件数が基準より少ないため、総合評価を3.0と表示しています

対象学年
  • 小3〜6
  • 中1〜3
  • 高1〜3
授業種別
  • 集団指導

お問い合わせ・無料資料請求

コース・料金

対象学年 小3~小6
コースの概要と特長

公立中学一貫校受験も視野に入れながら、無理なく学力を伸ばし、全国レベルの高学力を育成します。

料金 詳しくは塾にお問い合わせください
対象学年 中学生
コースの概要と特長

伝統の”めんどうみ”で成績を向上させ、難関校、地域名門校、地域人気校など第一志望合格へ導きます。

料金 詳しくは塾にお問い合わせください
対象学年 高校生
コースの概要と特長

「提案型現役合格プログラム」と「継続学習トータル・サポート・システム」が現役合格を可能にします。

料金 詳しくは塾にお問い合わせください

京葉学院の特色

学力が上がる理由

□KG学習システム
受験学力と学校定期テストの成績を向上させる安心システム

最終的な目標として志望校に合格するという受験に向けた学力を向上させること、同時に、学校の定期テストの成績を向上させるという2つをうまく融合させたカリキュラムを組んでいます。
小さなステップを繰り返して大きくジャンプアップ。
KG学習システムはそれを可能にしています。


□教材:家庭学習の効率性とやりやすさを追求
授業と家庭学習をリンクさせて、最大限の効果を発揮するように、「安定的な学力向上」を考えた構成になっています。また、それぞれのコースが目標としている学力・学校に向け、質・量ともに無理無駄なくかつ必要十分なものとなっています。
習い事や部活など学習以外にも忙しい生徒でも安心して使えるように、「効率性」と「やりやすさ」を追求した設計になっています。

指導方針

〈成功の方程式〉
京葉学院の「成功の方程式」は、「成績を上げる基本原理」であり、「成績を向上させる理由」です。この「成功の方程式」は、単に結果としての成績を上げることや、第一志望校に合格させることだけを目的としたものではなく、お子さまの将来にわたっての学力をも向上させ、「さらなる成功へと導く基本原理」です。
この「成功の方程式」は、生徒のみなさん一人ひとりを大切に指導し、「学習能力(授業に対する積極姿勢や集中力の向上)」と「家庭学習力(学習体質の改善・強化による)」を身につけさせながら、将来に向けて安定的に成績を向上させることを可能にします。

他との違い・こだわり

□京葉学院の授業は情熱・人間味を持ったプロフェッショナルな教師がライブで指導しています。
・生徒一人ひとりの積極姿勢や集中力などの「学習能力」をさらに向上
・やる気を高め、自発的な家庭学習力を育む指導

□受験学力と学校定期テストの成績の向上を果たすため、指導内容を精選しています。
・入試・学校定期考査に関連した重点指導
・教科内容の原理・原則にこだわった、わかりやすい指導項目の精選

□志望校合格、学力・成績向上に欠かせない思考力と表現力の育成を重視した指導を実践しています。
・生徒の「なぜ」「どうして」にこだわる指導
・「興味」「関心」を引き出す導入内容の工夫

□同じ目標・目的を持っている仲間・ライバル同士で、競い合い、学び合うことができます。
・教師からだけでなく仲間からも学び合うクラス環境
・良きライバルとの競い合いでさらなる学力の向上

合格実績

【2019年中学入試実績】
公立中高一貫校 47名、県立千葉中 21名、千葉大附属中 37名、市立稲毛高附属中 26名、
他合格実績多数

【2019年国私立高校入試実績】
千葉高95名、幕秀市223名、渋谷幕張高 22名、市川高 74名、昭和学院秀英高 127名
他合格実績多数

利用者の声

〈気付きと変化〉
・O.Rさん市立稲毛高合格、成田高合格、市原中央高合格

京葉学院で初めての授業を受けた日から向上心が芽生えました。と同時に、今までの勉強方法が良くなかったことに気付いたのです。
それまでの私は、分かっていないのに分かっていると勘違いしていたり、「受験まで時間はたっぷりあるから」と自分を甘やかしたりしていました。しかし、周りの友だちの雰囲気に刺激を受けて、私も日々の授業に真剣に取り組むようになりました。復習の効率も格段に上がりました。
先生方の優しいご指導のおかげで前期入試で合格することができました。京葉学院で得た貴重な経験を活かして、今後も頑張っていきたいです。

サポート体制

志望校合格、学力・成績向上のためには、競い合い・学び合いはもちろんのこと、「やる気」も重要です。
京葉学院の指導は、学習意欲(「やる気」)育成のために、さまざまなサポート体制を用意。
集団指導でありながら、一人ひとりに光を当てる「めんどうみシステム」が志望校合格、学力・成績向上を支えています。

□生徒ひとりに、教師一人の「個人担当制」
同じクラスの中でも生徒によって個人担当は異なります。それは、生徒一人ひとりによって悩みを相談しやすい教師、相性のよい教師が異なるからです。個人担当はさまざまな場面において、生徒・保護者とのコミュニケーションを図り、生徒の性格や教科・単元別の得意・不得意などを把握し、学力向上に向けた「学習体質の改善」を行います。

□安心の「欠席・遅刻サポート」
万一、遅刻・欠席しても「欠席・遅刻サポートシート」により、その授業内容を確認することができます。
また個人担当が積極的に「声かけ」をし、生徒の不安を解消します。

□いつでも受付「質問コーナー」と本部・教科サポートデスク」
質問は授業前後可能な限り随時受付。また本部には電話による「教科サポートデスク」を設置。専任の教師が一人ひとりの疑問に答えます。

□快適学習空間「自習室」
特に事情がない限り、自習室を常時開放。テレビやゲームなどの誘惑がなく、勉強が進むと好評です。
高校部は、個別ブースの自習専用室を完備しています。

□学校の成績も向上「学校定期テスト対策」
学校の成績向上も重視しています。正規授業のほか、学校別または単元別に特別授業を実施、あるいは対策プリントを配布して、学校定期テストに備えます。

□弱点(苦手)教科対策
中学部では英数基礎力養成講座、高校部では充実した各種講座で弱点を克服できます。また、個人担当が教科担当と連携して弱点(苦手)教科克服の指導をします。

□最新の進学・教育情報提供
生徒・保護者向けに各種進学情報誌を発行。高校部は旺文社との連携による進学情報誌を発行。
加えて、進学説明会・進学オリエンテーションを開催して受験に向けた意識付けを図っています。