ステップワールド英語スクール

ステップワールド英語スクール

3.00

(0件)

※口コミ件数が基準より少ないため、総合評価を3.0と表示しています

対象学年
  • 小1〜6
  • 中1〜3
  • 高1〜3
授業種別
  • 集団指導

お問い合わせ・無料資料請求

コース・料金

対象学年 幼児・小学校低学年
コースの概要と特長

○身近な経験をテーマに、想像力をはぐくみ自分の気持ちを表すことばを学習します。
○共同作業を通して、楽しみながら場面にあった表現を発話していきます。
○英検5級の基本的な単語や表現を学びます。

【POINT】
・テキスト:英検5級必須単語や構文を学習し、自分の気持ちを表現します。
・アルファベット:アルファベットの形や単語に触れます。音や形を理解し、カードを通して、文法理解を深めます。
・ウォールチャート:アルファベットやフォニックスを学習します。

料金 詳しくは塾にお問い合わせください
対象学年 小1・小2
コースの概要と特長

○DVDシステムによる英語ヴァーチャル体験で学習。
○会話の疑似体験を通してコミュニケーション力をつけていきます。
○英検Jr.や英検5級に役立つ単語や文型(表現)を学びます。

【POINT】
・テキスト(DVD):映像を見ながら基本文を発話したり、ロールプレイを行います。
・アクティビティ:ワークシートやピクチャーカードを使って、コミュニケーション活動を行います。
・ワークブック:フォニックスを学習し、単語を読みます。

料金 詳しくは塾にお問い合わせください
対象学年 小3~小6
コースの概要と特長

○DVDシステムにより、音声から文字への学習ができます。
○さまざまな音声練習により、基本文が読めるように学習します。
○英検5級・4級に役立つ単語や表現を学びます。

【POINT】
・テキスト(DVD):基本文を場面や状況から把握し、発話します。
・リズムプラクティス:発話した内容を文字で読む学習につなげます。
・ワークブック:読むことができる基本文を、書く学習につなげます。

料金 詳しくは塾にお問い合わせください
対象学年 中学生、高1生
コースの概要と特長

○文法力を身につけ、英語の4技能を一層高めていきます。
○身のまわりから社会的な問題に視野を広げ、発信力を育てます。
○英検3級から英検2級を目指します(ライティング試験にも対応)。

【POINT】
・豊富な口頭練習で、語いや表現、文法を習得。
・長文での文構造を理解し、読解力を高めます。
・さまざまなテーマによる英作文ができる力を養います。

料金 詳しくは塾にお問い合わせください

ステップワールド英語スクールの特色

指導方針

【独自の5ステップス指導法 5step Lessons】聞く→まねる→話す→読む→書く
 興味のあることであれば、子どもたちはどんなに面倒なことでも一生けん命にやります。それは必死に学校の部活に励む生徒や、小さな子どもでもゲームには夢中になります。逆に興味がないことには子どもたちは見向きもしません。

 英語を学ぶときも同じことです。まず英語に興味を持たせること、それが一番大切なことです。ただ、それは言葉で言うのは簡単ですが、実際には非常に難しいことです。
語学の学習では、英語に限らず必ず4技能が求められます。「聞く」「話す」「読む」「書く」という4つの技能です。4つの技能はもともと英語教育の完成形として考えられたものです。

 ですから「聞くこと」「話すこと」から英語に興味を持って、それから「読むこと」「書くこと」に移っていっても、あるいはその逆であってもそれはどちらでもよいことです。どちらから入っても興味を持てるような教材を揃えていくことが大切なことなのです。
 ステップワールドは、映像や音声、本やカード、ゲームなど、子どもたちの周辺にできるだけ多くのアイテムを揃えることで、子どもたちの英語に対する興味を引き出し、興味を持続させることを考えています。

他との違い・こだわり

【幼児から高校レベルまでの一貫教育】※高1~高3クラスも教室によって設定されています

○幼児:英検5級の単語・表現に触れ、フォニックスで正しい発音と文字の学習をし、英語の理解を深めます。
○小学生:英語の「聞く・話す・読む・書く」の4技能を総合的に活用できる能力を育成し、英検5級から3級を目指します。
○中学生・高校生:英語活動の基礎を培う4技能を育成し、発信力を身につけ、英検3級から準1級を目指します。

【「英語が話せる」と「英語が通じる」はまったく違います】
ステップワールドが目指すのは、議論ができる英語です。
ステップワールドの英語で、子どもたちに世界の扉を開く背中をドンと押したいのです。

入会の流れ

①まずは、HPの教室一覧でお近くの教室を探してみましょう!
 チラシやホームページに書いてある電話やメールにて資料請求をするか、詳しい内容について直接お問合せください!

②教室に行ってみましょう! 体験レッスンに参加してみましょう!
 資料などを見て「一度教室を見てみたい」ということになりましたら、教室にその旨をご連絡いただき、説明や体験レッスン・授業見学などをお受けください。

③入学のお申し込み
 お子様にとって「今、最も必要な英語教育ができる教室」をじっくりとご検討いただき、入学をお決めになりましたら、教室に入学の申込をご提出ください。

④レッスン開始
 オリジナルDVD映像やオリジナル教材、ゲームなどのアクティビティで力がつく英語の授業をおおいに楽しんでください!

教室一覧