塾の時間について解説|営業時間や小中高校生の時間割・帰宅時間など

2020.12.28

塾の時間について解説|営業時間や小中高校生の時間割・帰宅時間など

この記事では、塾の時間にまつわる疑問について解説します。

塾の1日のタイムスケジュールや、学校種別ごとの時間割と帰宅時間、そのほか

「問い合わせの受付時間(営業時間)は?」
「自習室の開放時間は?」

といった、よくある疑問にもお答えしていきますので、ぜひ参考にしてください。

(ただし、すべての塾に共通しているわけではなく、あくまでも目安になります)

塾の1日のタイムスケジュール

まず、塾の1日は13時ごろから始まります。

基本的に13時~17時は、生徒のほか、アルバイト講師などはおらず、塾にいるのは教室長や正社員の講師だけになります。この時間には、教室の清掃や事務作業、入塾希望者の面談、授業準備などが行われます。

そして、17時ごろから小学生の授業、19時ごろから中学生・高校生の授業が始まり、22時~23時ごろに教室は閉まります。

学校種別ごとの時間割と帰宅時間

次に、塾の時間割と帰宅時間について、「小学生」と「中学生・高校生」に分けて紹介していきます。

小学生の塾の時間割と帰宅時間

小学生の授業時間は、17時~19時が目安となります。

時間割は、50分の授業が1日に2コマあるところが多く、間に10分ほどの休憩を入れる塾もあります。2コマとも同じ教科の授業を行う塾もあれば、1コマずつバラバラのところもあります。

小学生の塾からの帰宅時間は、19時ごろが標準的です。
ただし、中学受験の進学塾などであれば、21時ごろまで授業を行うところもあります。

中学生・高校生の塾の時間割と帰宅時間

中学生や高校生の授業時間は、19時~22時が目安となります。

時間割は、80分の授業を1日に2コマ行うところが多く、間に10分ほどの休憩を入れる塾もあります。

小学生の場合と同様に、2コマとも同じ教科の授業を行う塾もあれば、1コマずつバラバラのところもあります。

帰宅時間は22時ごろが標準的です。

塾の時間にまつわる、よくある疑問

ここからは、塾の時間にまつわる、よくある疑問を紹介していきます。

問い合わせの受付時間(営業時間)は?

塾が、電話や面談に対応しやすい時間は13時~17時ごろです。

13時より前は、まだ教室長や講師が出勤しておらず、17時以降になると、講師は授業に対応しているためです。

自習室の開放時間は?

自習室の開放時間でよくあるのは、「開校時間であればいつでも利用可能」という説明です。

そのため、早いところは13時ごろから開放され、授業が終わる22時ごろまで利用できるケースが考えられます。

ただし、多くの塾では、教室長や講師の勤務時間が13時からとなっているため、もう少し遅い時間から開放される場合もあります。

春期・夏期・冬期など季節講習の時間は?

夏期講習や冬期講習など、長期休暇期間に行われる季節講習については、小学生の講習は9時または10時~12時までなど、午前中に行われることが多いようです。その後、夕方からは通常授業を実施します。

中学生・高校生の講習は17時~19時まで、その後、19時からは通常授業といった塾が多いようです。

また、受験生になると、受験対策強化のため、昼間から開講する場合もあります。

土曜日や日曜日の開講時間は?

土曜日は、塾によって

  • 通常授業を実施している
  • 講習や補習などを行う

と対応が分かれているようです。

通常授業の開始時間は、17時または19時から、講習や補習などは、午前中に実施される塾が多いようです。

日曜日は、基本的にはお休みになります。
ただし、定期テストや受験の前などは、特別講習が行われたり、自習室が開放されたりすることもあります。

定期テストや受験の前は、授業時間が伸びる?

定期テストや受験の前は、先に述べたように、休日に特別講習を実施したり、自習室を開放したりします。

定期テスト前の対策講座は、テスト当日のおよそ1~2週間前から、休日のほか、平日の早い時間(学校終わりにそのまま通塾できるような時間)にも実施されます。

受験前は、学年にもよりますが、夏ごろから、受験に向けた講習が多くなったり、対策授業に切り替わったりするでしょう。受験学年のみ、通常授業の時間を長くしたり、授業のコマ数を増やしたりする塾も多いです。

まとめ

この記事では、塾の時間にまつわる疑問について解説しました。

基本的に塾では、授業前の13時~17時ごろが面談や電話などに対応しやすい時間となっており、それ以降は授業への対応が中心となると考えて良さそうです。

ただし、繰り返しになりますが、すべての塾に共通しているわけではないので、詳細は各塾にお問い合わせください。